谷歯科クリニック(大田区 中央 最寄駅:池上駅・大森駅)

診療のご案内

一般歯科

むし歯治療

むし歯治療

はじめに口腔内をしっかり検査し、患者さんと十分に話し合いながら治療方針をたてます。その後、病的な歯質の除去、つめ物・かぶせ物などの治療を行います。
白いつめ物・かぶせ物(セラミック)の治療にも対応しています。詳しくはこちらをご覧ください。

歯周病治療

歯周病が進行した状態

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。歯周病になると歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。そしてぐらついた歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。

歯周病は早期発見と予防が重要です。下記のような症状がある方は、お早めにご来院下さい。また症状に該当しない方も、定期的な健診をおすすめします。

歯周病の自覚症状

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 最近歯が長くなったような気がする。
  • 昔に比べて歯と歯の間にものがはさまりやすくなった。

歯を失った場合

患者様一人一人に合った最善の治療を行います。

歯を失った場合の治療方法はさまざまです。当院では入れ歯からインプラント治療まで患者様と話し合い納得された上での最善の治療を行っております。

義歯

入れ歯治療について

入れ歯治療について

当院は保険治療に加え、保険外治療(自費治療)の様々な種類の入れ歯に対応しています。患者様によって、お悩みやご希望は様々です。入れ歯を検討されている方、現在お持ちの入れ歯に違和感を感じている方はお気軽にご相談ください。

保険治療と保険外治療(自費治療)の違い

保険診療による入れ歯は、治療費を抑えられることが最大のメリットになります。その反面、審美性と機能性は保険外治療と比較すると劣ってしまいます。

入れ歯の種類
保険外治療(自費診療)の入れ歯

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー
弾力性に富むナイロン樹脂で作られた審美入れ歯スマイルデンチャー。ひねってもねじっても割れないこの弾性が、スマイルデンチャーに特別な性質を付加させています。入れ歯を薄く作っても割れずに安心。自然な美しさを口元に再現いたします。

スマイルデンチャーは患者様のお口の状態やご希望にお応えするために、様々な種類をご用意しております。

スマイルデンチャー
(目立たない柔らかい素材でできた義歯)
メリット
  • 薄く、軽く、弾力があるため、装着感が良い
  • 見た目が非常に良く、笑っても入れ歯だとほとんど分からない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある
スマイルシリコン
(スマイルデンチャーの裏装にシリコンを使用した義歯)
メリット
  • シリコン裏装で義歯の安定感(適合)が良くなる
  • 痛みが軽減し、咬合力もアップ
デメリット
  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある
スマイルC+
(スマイルデンチャーにコバルトクロムの金属プレートを組合わせた義歯)
メリット
  • 丈夫で薄いため異物感が緩和され、発音がしやすい
  • 噛む力がかかっても変形しにくいため、より強く噛むことができる
デメリット
  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある
スマイルシリコンTi
(スマイルシリコンに純チタンの金属プレートを組合わせた義歯)
メリット
  • 金属プレートの確実な保持力と純チタンの生体親和性、スマイルデンチャーの柔軟性・軽さを併せ持つ
  • シリコン裏装で義歯の安定感(適合)が良くなる
デメリット
  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある
スマイルシリコンC+
(スマイルシリコンにコバルトクロムの金属プレートを組合わせた義歯)
メリット
  • 金属プレートの確実な保持力とスマイルデンチャーの柔軟性・軽さを併せ持つ
  • シリコン裏装で義歯の安定感(適合)が良くなる
デメリット
  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある
保険治療の入れ歯

レジン床義歯

レジン床義歯
保険適用なので、リーズナブルな価格での治療が可能です。
保険外診療で使用する素材に比べ、厚みがあり、熱伝導率が悪いので、違和感を感じることがあります。

インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療

インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根(チタン製)のことです。インプラント本体は外科手術により顎の骨に埋め込み、その上に歯をつくっていきます。

手術が必要になりますので、時間も長くなり費用も高めです。しかし、自分の歯のように違和感なく噛め、自然歯と同じような生活を送ることが出来ます。見た目も、自然歯に近く審美性にも優れています。

インプラント治療のメリット・デメリット
インプラント治療のメリット
  • 自分の歯と同じように噛むことができ、違和感がありません
  • 健康な隣りの歯を削る必要がありません
  • 見た目も自然で、人前で口元を気にすることがなくなります
インプラント治療のデメリット
  • 外科手術が必要となり、治療期間が長くなる
  • 入れ歯に比べ費用がかかる
  • 全身疾患や口腔内の状態によっては適用できない場合がある

審美歯科

審美歯科

金属のつめ物やかぶせ物が気になり、人前で笑うことができずに悩んでいる方はいませんか?
金属のつめ物をセラミック素材のつめ物やかぶせ物に変えることによって、 見た目は大きく変わります。

セラミックは透明感があり、外見上は自然の歯に素材です。また、 変色・劣化をおこさないので耐久性にも優れ、金属アレルギーの心配もありません。

セラミック素材のつめ物・かぶせ物

セラミックインレー(つめ物)

セラミック素材でできています。つめ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。審美性が高くほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性にも優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。また金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。

セラミックインレー(つめ物)

セラミッククラウン(かぶせ物)

セラミック(陶材)を使用したかぶせ物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。また、耐久性にも優れています。銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

セラミッククラウン(かぶせ物)

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

専用の薬剤をご自身の歯に塗布しLEDライトを当てて白く漂白する技術です。歯磨きや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色を削ることなく白くします。

当院では、患者様のご要望・ご希望に応じて「ホーム・ホワイトニング」と「オフィス・ホワイトニング」の2つの方法をご用意しております。

ホワイトニング施術前後の比較

ホ―ムホワイトニング

当院にて個々の歯の形のあったトレーを作成します。あとはトレーにホワイトニング剤を盛って1日2時間程度、歯に装着します。通常1~2週間で効果がでます。
※ホームホワイトニングは必ず医師の指導の下に行ってください。
※ホワイトニングの効果には個人差があります。

オフィスホワイトニング

ペースト状のプロテクター、またはラテックス製シートで口腔粘膜や唇を保護します。ホワイトニング剤を対象となる歯に塗布した後、光を照射します。歯科治療と同じように、診療用チェアユニットに座って行います。20~30分で1クールの治療が完了します。
※短時間で効果がでますが、元の状態に戻りやすい欠点があります。
※高濃度の薬剤を使用するため、一部の天然歯だけが対象となります。
※歯の表層のみが白濁して不自然に見える場合があります。

予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは

むし歯や歯周病なども発生や進行、再発を予防できる病気であるということが、科学的に立証されております。
予防のためには、現在の状況の確認と、リスクの評価と、適切な処置とその後の定期的な管理が必要です。当院では歯石除去やPMTCなどの予防歯科に取り組み、患者様のお口の健康をサポートいたします。

きれいな歯を保つためには、定期的な歯科医師による診察が必要です。
ご自身でも適確なケアをしていただくために、歯科衛生士による丁寧なブラッシング指導を行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。

定期検診

「毎日、きれいに歯磨きをしている」と思っていてもどうしても磨き残しはあり、その汚れがむし歯や歯周病の原因になります。
そのために当クリニックでは、下記のむし歯検診やPMTCなどによる定期的な検診をおすすめしています。いつまでも自分の歯で噛めるように、当クリニックがしっかりサポートさせていただきます。

PMTC

歯科衛生士が専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて、歯の汚れを徹底的に除去する方法です。むし歯、歯周病の予防管理を目的としてシステム化された予防歯科の代表的な治療法です。